SBS 第35回静岡県ボウリング選手権大会

    大会要項                        .

 

 ●日 時 平成29年12月3日(日) 8:00〜22:00予定

      ※決勝テレビ番組収録/20:00〜

       第1シフト受付 8:00〜  第2シフト受付 9:30〜  開会式10:25〜

 

 ●場 所

      藤枝グランドボウル

      藤枝市下当間652  Tel054-641-8381

 

 ●後 援

      静岡県、静岡県教育委員会、(一・財)静岡県体育協会、

      藤枝市・藤枝市教育委員会、(NPO法人)藤枝市体育協会、

      JBC静岡県ボウリング連盟、NBF静岡県ボウラーズ連盟、

      ABBF静岡県実業団ボウリング連合

 

 ●協 賛 (株)伊藤園

 

 参加費  7,000円

 

 ●競技方法

 1.本大会は日本ボウリングルール(NBR)を採用する。大会中の競技運営については競技委員長又は

  競技委員の指示に従うこと。

  *スタート時間の変更などが考えられるので場内アナウンスには十分ご注意下さい。

    男子−予選6ゲーム、準決勝3ゲームの計9ゲームを行い、10名を選出。 (準決勝進出者40名)

    女子−予選6ゲーム、準決勝3ゲームの計9ゲームを行い、7名を選出。  (準決勝進出者16名)

   選手権決定戦は、男女共トーナメント方式を採用し、順位を決定する。

  *参加選手の着用ユニフォームは個人氏名明記のものとする。

 

 2.遅 刻

  ゲームスタートの合図に間に合わない選手は遅刻とし、棄権とみなす。

 

 3.競技の遅延

  投球時の牽制はFIQルールにより、両隣レーン牽制で投球する。

  牽制過多により、競技の進行が著しく遅れている競技者又は同一ボックス競技者は、競技委員による警告をする。

  その警告に対する干渉は一切認めない。

 

 4.スコアーの確認

  スコアーカードは、同伴者と本人のサインを記入する。カードの提出方法は、選手各自の責任において各シリーズ

  終了毎にスコアーカードボックスに投函すること。各シリーズ終了後10分以内に投函なき場合は失格とする場合

  もある。スコアーの誤りは原則として1回警告、2回目より失格とする場合もある。その裁定は競技委員長が行う。

 

 5.大会使用ボールの表面には、テープその他の物を付着しての使用は禁止とする。

 

 6.本大会競技会出場者は競技中のボウラーズベンチ内での喫煙、飲食等一切禁ずる。

 

 7.検量証の無いボールは使用を禁ずる。(判明した場合は失格とする。)

 

 8.その他注意事項

  a.本大会は地区代表選手制を採用(東部・中部・西部)とする。

  b.本大会への参加資格は、各地区の予選会により選出された男子145名、女子45名とする。

   但し、大会前日までに選手の欠場申し出があった場合は、予選出場選手の次点者が出場資格の権利を有する。

   以後の変更は認めない。

  C.競技中に使用したボールの破損、損傷に関しては、主催、主管、センターともに一切の責任は負いません。